LINEで送る
Pocket

こんにちは、小田です。

今日のテーマは、「低身長の方のコーデ」についてです。

シークレットブーツ専門店の店長が、コーデについてまで書くのか?!、と思われるかもしれませんが…

実は、低身長の方のコーデと、シークレットブーツというのは、とても相性が良いのです。

・・・と、申しますのは…

低身長でお悩みの方の、ほとんど全員の方が、「脚の長さ」についても、お悩みなのです。

 

背が低くて、脚が長い、という方も、もちろんおられます。

その一方で、低身長なのに、座高は平均で、脚だけ短い、という方もおられます。特に日本人は、こちらの方のほうが多いのではないかと思います。

生物学的なことや、医学的なことは、専門ではないので分かりませんが、内臓が関係しているみたいですね。

要は、背が高くても、低くても、ある程度の成人の内臓の大きさは変わらないので、腰から上の大きさは、みんなだいだい、同じになる、という感じでしょうか。

そのため、「身長差=脚の長さの差」という形になる場合が多い、ということなんですね。

そうなってくると、低身長の方のコーデは、脚をどう見せるかによって、ガラリと印象が変わります。

 

たとえば一時期、男性であれば「腰パン」というのが流行りました。

ズボンを、腰より少し下の部分まで下げて履くスタイルです。

これは、脚がスラッと長いモデルの男性がやれば、「着崩している感じ」が出て、オシャレなのですが…

低身長で、脚が長くない場合は、あまりオススメできません。

 

どちらかと言うと、美脚系のボトムスと合わせるほうが良いのですが…

ここでも、悩みが出てきます。

それは、顔の大きさです。

 

美脚系のボトムスで、脚を長く見せると、上半身が大きく見える…という副作用的な問題も出てきます。

特に避けたいのが、「顔が大きく見えてしまう」ということです。

これもやはり、モデルさんみたいに顔が小さければ、美脚系のスキニージーンズで、脚をスラッと見せて、カッコよく決められます。

しかし、低身長の方の場合、どうしても脚が短く見えてしまったり、顔が大きく見えてしまったり、一般的なコーデが難しい場合も、多いのです。

 

そこを上手くカバーしながら、おしゃれに見せる方法は、もちろんたくさんあると思います。

しかし私は、冒頭で申し上げました通り、シークレットブーツ専門店の店長です。

ファッションコーディネートについては、専門ではありません。

では、なぜこんな記事を書いているのかというと…

もう、お気づきかと思いますが、「脚を長くすりゃ良いんです」という、物理的な解決方法をご提案できるからです。

 

たとえばこちらは、8cmUPのシークレットブーツです。

シークレット”ブーツ”という名前は、あくまで「リンゴ」や「うさぎ」のような、一般名詞です。

この靴のジャンルは、ブーツではなく、カジュアルシューズですね。

 

カジュアルタイプ・シークレットブーツ【8_casual_010】 価格:29,800円

商品ページ → http://10cm-over.com/8_casual_010.html

2016-07-03 09.04.37

 

パッと見た目は、普通のカジュアルシューズですが、履くと脚が8cm長くなる、シークレットブーツです。

こういった靴を履くと、たとえば身長が165cmの男性であれば、173cm程になります。

女性であれば、身長155cmですと、163cm程になります。

そして、それは全て「脚が長くなる」ということなんですね。

 

そうすると、先ほどご紹介したような、腰パンであれ、スキニー系のボトムスであれ、特に何も難しく考えなくたって、コーデが決まるようになります。

特に8cmUPというのは、女性であればイメージしやすいのではないかと思いますが、要は8cmUPのハイヒールと同じレベルの美脚効果がある、ということです。

これがどれほど大きな美脚効果があるか、女性であれば、簡単にイメージしていただけるのではないでしょうか。

 

ただ、ハイヒールをイメージされると、「8cmのヒールは、歩くのが不安定で怖い」という方もおられると思います。

しかしシークレットブーツは、安定感が全く違います。

こちらは靴を横から見た画像です。

 

2016-07-03 09.04.58

ご覧いただければ一目瞭然ですが、不自然なヒールが付いていませんので、見た目でシークレットブーツだとバレないのはもちろん、靴底が地面にしっかりとついていますので、とても安定性が高いのです。

ここが、ハイヒールとは違う点ですね。

 

また、当ショップで扱っておりますお靴は、本場イギリスでデザインされており、

素材やシルエットについても、とても高い品質となっています。

2016-07-03 09.04.41 2016-07-03 09.04.51

 

こちらはグレーのタイプですが、シンプルでおしゃれですよね。

 

また、男性の中には、シークレットブーツであることがバレないかどうかを心配されるかもしれません。

そちらの点についても、ご安心いただけます。

こちらは、靴を後ろから見た写真ですが、一般的な靴屋さんで販売されているカジュアルシューズと、見た目がほとんど変わりません。

でも、履いたら8cmUPというシークレットブーツとなっています。

 

2016-07-03 09.05.05

 

低身長でコーデに悩まれている方の多くが、実は、人よりレベルの高いオシャレをしたいと言うよりも、普通にオシャレがしたい、という方ではないかと思います。

奇抜で目立つファッションや、個性の強いファッションではなく、普通のオシャレがしたい、という方です。

たとえば、流行りのシルエットのジーパンとTシャツを、普通に着こなせるようになりたい、という感じですね。

そういった方にこそ、シークレットブーツは、おすすめです。

こちらの靴も、履き口がスマートになっていますので、スキニー系のボトムスにも、そのままスッと合わせてお使いいただけます。

2016-07-03 09.05.13

 

靴底はこんな感じですね。

2016-07-03 09.05.27

 

 

 

さて、今日は低身長の方のためのコーデについて、シークレットブーツの面から、ご紹介をさせていただきました。

シークレットブーツは、背を高く見せるのはもちろん、コーデの悩みを一瞬で消してしまうメリットもあります。

自然に脚が長く見えることで、流行りのコーデがそのまま似合うようなスタイルになるのですね。

 

低身長のコーデというと、いろいろなテクニックや知識で、「背が低くても、オシャレに見せる」ということがテーマになりがちですが、どうせなら、脚を長くしちゃえばいいじゃないか、というのも、アリではないかと思います。

 

 

 

LINEで送る
Pocket