LINEで送る
Pocket

こんにちは、小田です。

今日は、低身長で悩んでおられた男性が、シークレットブーツで人生を変えた事例を、ご紹介します。

 

最初は13cmUPのシークレットブーツをお使いになっていたのですが、結果的に、低身長の悩みを完全に克服され、現在はもうシークレットブーツは、ほとんどお使いになってないそうです。

ただ、7cmUP程度のシークレットブーツなら、ファッション感覚で使うこともあるそうです。

 

低身長の悩みが、一体どれほど深いか…私は、これまでの経験で、その苦しさに、実際に触れてきました。

約3000人の方に、シークレットブーツをお届けしてた中で、たくさんのご相談もいただきます。

特に、低身長の悩みというのは、深刻さの違いを感じます。

「人生を閉じることを考えたのは、一度や二度ではありません」

「なぜ自分を生んだんだと、親を責めたこともあります」

 

このような内容は・・・当たり前のようにお書きになられます。

 

低身長というのは、それをからかう側と、からかられる側に、実に大きな心理的な差があります。

からかう側は、100%冗談です。

からかわれる側は、冗談だとわかっていても、傷つくのです。

その埋めがたい心理的な差を、どうにかするには、基本的に「逃げる」しかありません。

逃げることができなければ、別の方法をとる必要があります。

ただ、からかう側を変えてやろうという試みは、成功したという話を一度も聞きません。

これについては、後ほど、さらに詳しく、ご紹介します。

 

 

それと同時に…低身長でお悩みの方は、とても誠実で、丁寧な方が、ホントに多いのです!

これは、まったくお世辞ではありません。

お送りいただくメールの文章も、私のことを気遣ってくださったり、お忙しいのに長文でお返事をくださったり、本当に、「なんて素晴らしい方なんだろう」と、いつも感じます。

 

低身長の方は、自身がからかわれて辛い思いをしている分、人間として、相手を気遣うことができるのだと思います。

そして・・・実はこの部分が、低身長の悩みをシークレットブーツで克服していくための、キーポイントとなります。

 

低身長の悩みを、シークレットブーツで克服するには?

まず最初に、重要なことを確認しておきたいと思います。

 

性格は、環境が決めます。

 

非常に重要なことですので、もう一度、あえて確認しましょう。

 

人間の性格は、環境が決めてしまいます。

あなたの努力は、あまり関係がありません。

 

 

低身長の方は、とても丁寧で、誠実な方が多いのです。

それは、他人からからかわれて、辛い思いをしてきたらからこそ、他人の気持ちが分かるようになったからだと思うおです。

「低身長でからかわれてきた」という環境が、良い方向に出ているのです。

しかし逆もあります。

低身長が原因で、暗くて、自分に自信がなく、ネガティブになってしまう方も、とても多くおられます。

それも、低身長でからかわれてきたという環境が、影響しているからです。

 

 

では、仮に14cmUPのシークレットブーツを履いて、全く知らない場所へ、一人旅に出たとします。

2泊3日くらいでも構いません。

具体的にイメージしていただけるように、14cmUPのシークレットブーツの写真も、掲載してみます。

13g_03

14cmUPのシークレットブーツを履くと、すぐに感じて頂けるのが、「視界の激変」です。

明らかに視界が変わります。

それゆえに、普段の自分をよく知るような人たちがいる職場へ履いていけば、さすがに気付かれます。

しかし、気軽に一人旅に出た場合、あなたを知らない人ばかりです。

この靴を見ただけでは、まさか14cmUPだとはわかりませんので、何が起こるのかというと・・・

 

「低身長という環境が生んでいた、あなたのネガティブな面の性格が、あっと言う間に消える。」

 

こういう事が起こります。

もちろん個人で差はあります。

しかし、視界の激変を感じて、生まれ変わったかのような気持ちになる方は、大勢、おられます。

その気持ちのまま、一人旅に出るのです。

 

あなたが明るい気持ちで世界に触れれば、世界もあなたに明るく触れてくれます。

お客様の中にも、「シークレットブーツで旅行に行って、本当に楽しかった!!」とご連絡をくださる方も、多くおられます。

 

その経験を通して、低身長の時には気付かなかった、この世界の真の姿に、気付いていただければと思っております。

 

その真の姿とは、

「身長が高かろうが、低かろうが、変わらず接してくれる人がいる」

ということです。

 

別に背が高いからといって、何か特別なことが起こるわけではありません。

同じく、背が低いからといって、何か特別なことが起こるわけでもないんです。

変わらず接してくれる人が、必ずいます。その事に気付いて、13cmUPシークレットブーツを卒業しました。

でも、7cmUPくらいは、脚が長く見えてカッコ良いので、履きたいと思います(笑)

 

これは、実際に低身長の悩みを克服された方の言葉です。

 

低身長で悩む、全ての男性に、10cmUP以上のシークレットブーツを履いてみてほしい

10cmUP以上のシークレットブーツは、確かに、一時的に、身長をごまかすだけのモノかもしれません。

しかし、その「一時的にごまかしている間」に、何をするかによって、人生が変わっていくのです。

最初は、家の近くをぶらっと歩いてみるだけでもいいと思います。

次に、少し遠出をして、その次に、一人旅に出てみて…

自分を知らない人、自分が知らない人、と触れてみて、新たな世界を体験してみる…

そのあと、思い切って、新たなコミュニティに飛び込んでみる。。。

読書会や、朝会、ボランティアでもいいと思います。

 

そうやって、シークレットブーツをきっかけにして、自分の環境を変えていくのです。

その結果、いつしか、低身長の悩みが小さくなって、克服してしまう。

 

これが、シークレットブーツを使って、低身長の悩みを克服するための、大まかなプロセスです。

要は、シークレットブーツを使って、一時的に、違う自分になって、違う世界に触れてみるのです。

その結果、「身長って、あんまり関係ないのかも…?」という事実に、自分自身が心から気付くことができれば、もう、低身長の悩みは、半分以上、克服したも同然だと思います。

 

ただ、その最初の一歩は、なかなか、簡単に踏み出せるものではありません。

まして、低身長に悩む自分のままで、環境を変えるための一歩を踏み出すのは、至難の業です。

それを、カンタンにしてしまうのが、10cmUP以上のシークレットブーツです。

ご購入された多くの方が、「外に出たくなってしまう」とおっしゃっています。

 

低身長に悩む方は、ぜひ、10cmUP以上のシークレットブーツを、お使いになっていただければと思います。

 

 

もし何か、ご相談、ご質問があれば、わたくし店長が、直接、お答えをいたしますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

size05

 

 

LINEで送る
Pocket