LINEで送る
Pocket

こんにちは、小田です。

さて今日は、10cmUPのシークレットブーツを履いてみました。

その10cmUPシークレットブーツをご紹介させていただきながら、「シークレットブーツを履くのは低身長の人だけでない」

というテーマについて、ご紹介をさせていただきたいと思います。

 

まず、今日の一足はこちらです。スリッポン系のシークレットブーツを履いてみました。

10cmUPシークレットブーツ【10_biz_005】

http://10cm-over.com/10_biz_005.html

2016-07-14 12.52.28

 

履いてみたところは、こんな感じになります。

2016-07-14 12.54.35

 

とても10cmUPには見えませんよね!

身長が170cmの方であれば、180cmに届いてしまうという一足です。

 

これだけ高さがアップするのですから、

「こういう靴は、低身長で悩む方が買うんじゃないの?」

と、ふつうは思われますよね。

実際、7割から9割の方は、身長にお悩みのお客様になるのですが、「低身長に悩む方だけ」では、ないのです。

 

お店側としましては、やはり身長にお悩みのお客様が多くおられますので、そういった低身長に悩んでおられる方に向けて、メッセージをお届けする機会が、多くなります。

そうしていたところ、実は先日、お客様からお叱りを受けたのです。

「シークレットブーツを使うのは、低身長の人だけではない。低身長だけの人だけが使うというのは、店長さんの決めつけですよ!」

という旨の、お叱りをお受けしました。

このメッセージをくださったお客様の身長は、180cmに迫るほどですので、とても高い方です。

詳しく理由は書きませんが、それほど背が高い方であっても、10cmUPや、14cmUPといったシークレットブーツを、お使いになられるお客様は、確かにおられるのです。

 

そこで今日は、「低身長で悩んでいる方の他に、10cm以上のシークレットブーツを使われる方」について、ご紹介をしてみたいと思います。

 

まず、私自身が「なるほど!」と思ったのは、「よくライブに行く方」です。

ライブに行って、自分の席が後ろのほうだったりすると、たとえ身長が平均的な方であっても、ステージが見にくい場合があるそうです。

アリーナのような大きな会場だったり、客席がフラットな小箱だと、特に見にくいと聞きました。

そこで、10cmUPシークレットブーツの出番!という訳ですね。

10cmUPは、「常に全力で背伸びした状態よりも、少し高いかも」というくらいの高さになりますし、足元も安定しますので、ライブで使うには、確かに良いかもしれません。

 

さらに、「ライブでステージに立つ側」のお客様も、おられました。

ステージに立つ側のお客様は、2つのパターンがあります。

1つは、「女性だけど男性を演じる場合」ですね。こちらはライブといっても、音楽ではなく、演劇になります。

女性が男性を演じる際に、やはり身長がないと男性としての見栄えが良くないということで、10cmUPのシークレットブーツを、お使いになるのですね。

ご本人様は、特に身長でお悩みというわけではなく、あくまで、見栄え。特に、女性役を演じる方との、身長差が必要になるからです。

ロミオとジュリエット、両方が女性が演じるとして、両者が同じ身長だと、ちょっと見栄えが悪いわけです。

 

もう1つのパターンは、ボーカリストなど、ミュージシャンの方です。

これはもう、とにかく背は高ければ高いほど良い!ということです(笑)

身長180cm以上あるギタリストなのに、10cmUPを履いて、もっと高く!ということで、お使いになるお客様もおられます。

 

 

書き始めると、他にも様々な理由が出てきます。

バイクの足つきの改善、コスプレ、性同一性障害、女性同士のカップル、結婚式、美脚…

「低身長に悩む人だけではない!」というのは、まさにおっしゃる通りなんですね。

 

さて、それでは今日、履いてみた10cmUPのシークレットブーツについて、詳細をご紹介していきたいと思います。

 

全体像は、こんな感じです。シンプルでいいですね。

2016-07-14 12.52.28

 

素材はレザー、つま先はUチップとなっています。

2016-07-14 12.52.31 2016-07-14 12.52.37

スリッポンタイプは、気軽に履けるのが良いですよね。

ビジネス系のシークレットブーツを、普段からお使いになられる方は、1足は持っておきたいモデルです。

 

次に、横から見た画像と、後ろからの画像です。

もう一度、確認のために書いておきたいと思いますが、こちらは10cmUPのモデルです。

身長が165cmの方であれば、175cm程になるモデルですが、シルエットはとても自然ですよね。

見た目のヒールは2cmほどになっています。

 

2016-07-14 12.52.48

こちらがその、ヒール部分を後ろから見た画像です。

最近の紳士靴は、一般的な普通の紳士靴でも、2cmUP程度のヒールが付いていますよね。

実はこの部分も、お客様からご指摘があったのですが、

「周囲も2cmUPを履いているので、10cmUPを履いても、実質は8cmUPという感覚になるのでは?」

というメッセージをいただきました。

 

これも、まったくおっしゃる通りで、さらに付け加えるとすれば、2cmUPどころか、5cmUPくらいの紳士靴が、「普通の靴」として、今は売られています。

私が靴屋さんで、何気なく買った紳士靴も、よく見たら5cmUPでした(笑)

ということは、知らず知らずの内に5cmUPを履いていた!という方も、割と多くおられるのではないかなと思います。

そうなると、10cmUPを履くことで、感覚的には周囲よりも5cmUPしたという感じになるのかなと思います。

2016-07-14 12.52.56

 

さて、履き口については、このようなシンプルなデザインとなっています。

スリッポンの良さは、履きやすさですので、シンプルが良いですね。

2016-07-14 12.53.04

靴底は、このようなデザインとなっています。

2016-07-14 12.53.16

 

さて、それではもう少し、実際に履いてみたところを、ご紹介させていただきたいなと思います。
2016-07-14 12.54.39

10cmUPですが、そうとは分からない自然な感じになっていますね。

2016-07-14 12.54.35

今回は、横からも撮影してみました。

2016-07-14 12.54.45

実はこれ、自撮りで…苦しい体勢で撮っています(笑)

ですので、ちょっと足首部分がねじれている感じになっていますね。

 

さて、こちらの10cmUPのシークレットブーツ。

かなり視界が激変します。何度も履いてみている私でも、やはり10cmUPは毎回「おお!」となります。

 

低身長でお悩みの方はもちろん、それ以外の理由でシークレットブーツをお探しの方も、是非お気軽に、ご覧いただければと思います。

 

 

10cmUPシークレットブーツ【10_biz_005】

http://10cm-over.com/10_biz_005.html

2016-07-14 12.52.28

 

 

LINEで送る
Pocket