LINEで送る
Pocket

こんにちは、店長の小田です。

さて、8月7日に立秋を過ぎて、暦の上では秋だそうですが・・・暑い、暑すぎる!

という方も、たくさんおられると思います。

関西では、各地で35度を超える猛暑日が続くなど、熱中症がまだまだ心配な日々となっていますね。

先日、私のスマホに、熱中症に関する注意勧告のメッセージが届きました。

災害情報に関するアプリを入れているので、そのためだと思いますが、

「屋外での運動は原則として中止」といったことが書かれていました。

今回、これを初めて見たのですが、それだけ暑いという事ですね…(^^;)

2016-08-11 08.43.11

 

みなさんも、熱中症にはぜひ、お気を付けいただければと思います。

 

さてさて、そんな中でこの靴をご紹介するのは、どうかと思ってしまうのですが(^^;)

手に入ると、外出したくて仕方がなくなる、シークレットサンダルのご紹介です(笑)

 

今回は、こちらのシークレットサンダルを、履いてみました。

 

7cmUPシークレットブーツ シークレットサンダル【summer_e】

http://10cm-over.com/7_summer_e.html

2016-08-09 13.29.19

 

 

ブラックタイプのシークレットサンダルとなっていて、シークレットブーツとしては7cmUPとなります。

ここで少し、話が脱線しますが、シークレットブーツというのは、一般名詞なんです。

 

いきなり何の話かと思われるでしょうが、実はシークレットシューズというのは、固有名詞なんです。

商標登録されているんですね。

お菓子でいえば、「リッツ」や「ビスコ」みたいな感じでしょうか?

それに対して、シークレットブーツというのは、一般名詞です。

お菓子でいえば、ビスケットやクッキーみたいなものですね。

 

ですので、このシークレットサンダルは、明らかにサンダルタイプですし、ご覧の方の中には、「シークレットシューズって言う方が、正しいのではないか?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一般名詞の方のシークレットブーツ、という言葉を使うようにしています。

昔の記事は、それを知らずにごっちゃになっている部分もあるかと思いますが、知ってから以後は、たとえサンダルであっても、スニーカーであっても、「シークレットブーツ」という、一般名詞を使っています。

 

さてさて、話を戻します。

こちらのシークレットサンダル、実際に履いてみたのが、コチラになります。

2016-08-09 13.30.59

 

黒という事で、やっぱりかなり落ち着いた感じになりますね。

また、こちらのシークレットサンダル、サンダルタイプと言っても、一般的なサンダルとは、かなりイメージが異なります。

実はこちらは、フィッシャーマンサンダルと呼ばれるサンダルで、詳しくはこちらの店長ブログに書いています。

夏に人気のサンダルタイプ・シークレットブーツを、徹底紹介

 

海外では、セレブなどに人気のサンダルとなっており、価格は5万円を超えるようなものも、普通にゴロゴロ売られているみたいです。

 

長持ちして、通気性もよく、ファッション性も良く、何より、露出部分が通常のサンダルより少ないですので、全体的にファッションが締まるんですね。

そういったことから、当ショップでも、会社の社長さんや、お医者さんなどからも、とても人気があります。

 

 

こちらのシークレットサンダル、もう少し詳細に見ていきましょう。

まずは全体的な外観ですが、先ほどの画像と同じです。

2016-08-09 13.29.19

海や夏祭りといった、夏ならではのイベントにも会いますが、セミナーといった場にも、夏なら普通に履いていける靴ではないかと思います。

もう少しアップにした画像が、こちらです。

2016-08-09 13.29.26

 

つま先は、このような感じになっています。

落ち着いたデザインであるのが、感じていただけるのではないでしょうか。
2016-08-09 13.29.23

 

素材はレザーとなっています。

基本的にレザーは雨などの水に弱いですので、海や川に履いていくのはどうなんだと思われるかもしれません。

もちろんその通りなのですが、それは「汚れや痛みが問題となる、紳士靴の場合」の話です。

紳士靴がボロボロになって、それを職場に履いてくのは、誰だって嫌ですよね。

ピカピカの靴の方が、やっぱりいいと思います。

しかし、サンダルはあまりピカピカである必要はありません。

たとえるなら、高校球児のユニフォームがピカピカだと、逆に「頑張ってないからピカピカなんだ」と思われそうなのと似ていて、サンダルがピカピカなのは、逆に、「慣れてないんですね感」が、あるのです(笑)

ですので、多少、水にぬれてしまっても、それくらいがちょうど良い、という事なのだと思います。

 

靴の履き口の部分は、マジックテープ式となっていて、とても履きやすくなっています。

2016-08-09 13.29.44 2016-08-09 13.30.04

履き口も、大きく取られていますので、とても履きやすく、便利なデザインとなっていますね。

 

続いては、横から見た写真と、後ろからの写真です。

こちらは、先ほどもご紹介させていただきました通り、7cmUPのシークレットブーツとなっているのですが、画像だけ見ても、それはまず分からないのではないかと思います。

2016-08-09 13.29.57

横から見ても、後ろから見ても、不自然なヒールが一切、ありません。

基本的には、普通の靴と同じシルエットとなっています。

 

2016-08-09 13.30.09

 

実際に履いてみた写真を、もう一度、見てみたいと思うのですが、やっぱりシークレットブーツには、見えませんよね。

2016-08-09 13.31.09

上の写真は、あえて横から・・・しかも、ジーパンの裾をまくりあげて、わざわざ見やすいようにして撮った写真です。

サンダルタイプという事で、半ズボンと素足で使いたい、という方もおられるかもしれませんが、上の写真のように、シークレットブーツであることは、普通にしていたらまず分かりません。

ジーーーーっとみると、ちょっとクルブシの位置が、高いような…?と、感じるかもしれませんが、それは最初から、これがシークレットブーツだと、知った上で見ているから、というのもあります。

言わなければ、たとえ半ズボンと素足で、これを履いていても、分からないのではないかと思います。

2016-08-09 13.30.59

7cmUPということで、身長が164cmの方なら、171cmほどになりますので、日本人の成人男性の平均身長と、ほぼ同じになります。

身長が173cm以上の方であれば、180cmを超えてくる、という事になりますね。

 

こちらの7cmUPシークレットサンダル、まだまだ暑い日が続きますので、ぜひ、チェックしていただければと思います。

 

 

 

7cmUPシークレットブーツ シークレットサンダル【summer_e】

http://10cm-over.com/7_summer_e.html

2016-08-09 13.29.19

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket