LINEで送る
Pocket

こんにちは、小田です。

今日は、9cmUPのシークレットブーツ、【9w-brown】を、ご紹介したいと思います。

販売ページ【9w-brown】 価格:24,800円

http://10cm-over.com/9_w.html

 

まずデザインは、こんな感じになっています。

2016-06-30 10.48.22

 

メンズビジネスモデルですが、フォーマルでも使用可能です。

9cmUPは、基本的にはプライベートで使っていただいた方が良い高さです。

というのは、職場で9cmも背が高くなったら、さすがに気付く方も出てきてしまいます。

「ロングヘアーの女性は、セミロングになってる」くらいの気付かれ度かな?と思います・・・って、ちょっとわかりにくいですね(苦笑)

 

でも、友人の結婚式にお呼ばれした場合などは、まさにピッタリではないかなと思います。

落ち着いたブラウンで、デザインもお洒落ですし、フォーマルでは、状況的にもバレる面でも、良いかなと思います。

2016-06-30 10.48.31

 

靴ひもは、こんな感じです。

ちょっと変わったデザインですが、とてもオシャレでいいですよね。

つま先のデザインは、こんな感じです。

 

2016-06-30 10.48.36

 

つま先はシンプルですね。

 

そして、靴底にはサイズ表記がありますが・・・これが、ちょっとややこしいんです。

2016-06-30 10.48.51

海外の靴メーカーって、サイズが本当にバラバラなんです。

たとえば40というこのサイズ、一般的には日本の26cmに相当すると言われたりしますが、

実際に履いてみたら、25cmの人が履くとちょうど良いサイズだった・・・ということも、よくあります。

同じ「40」という表記でも、メーカーAさんは26cmに相当するけど、メーカーBさんだと24cmに相当する、

ということが、よくあります。

ここは日本とは違った部分ですね。

 

さて、バックショットと、サイドは、こんな感じです。

2016-06-30 10.48.59 2016-06-30 10.49.18

 

少しヒールがついていますが、最近のメンズビジネス、メンズフォーマルは、これくらいのヒールが、普通についていますので、街中で履いていて、違和感はありません。

 

9cmのシークレットブーツ・・・微妙な高さ

9cmって、微妙ですよね(笑)

 

高さがほしいなら、一気に14cmもありますし、ちょっと高くしたいなら、7cmや8cmの方が、ビフォーアフターの変化が小さく、バレにくいメリットがあります。

ちょうどその中間、この9cmUP、何者なんですか!?という事ですが、これは、「歩きやすさ」ですね。

 

実はシークレットブーツは、10cmを超えてくると、最初、歩くのに違和感を覚える方が、増えてきます。

要は靴の中の傾斜が、キツくなってくるのです。

履いているうちに慣れてしまう方がほとんどですが、8cmくらいの高さだと、そういった「歩いた時の違和感」が、とても少ないんです。

脚の疲労感も、違ってきますね。

 

9cmUPというのは、

「8cmUPよりも高くなって、しかも、歩く際の感覚の違和感もギリギリセーフで、脚の疲労感も10cm以上のシリーズよりも、軽い」

というのが、メリットとなります。

 

 

 

LINEで送る
Pocket