LINEで送る
Pocket

こんにちは。
1Over.comの店長、小田です。

 

「たった15分、ズラしただけで、低身長の悩みが消えた。」

 

これを聞いただけでは、「はぁ?!」と思われてしまいそうですが、
実際にお客様から教えて頂いたお話です。

具体的に、何を15分ズラしたのかというと、「通勤電車に乗る時間」です。

たったこれだけの事で、20年以上も悩み続けていた、
低身長の苦しみ、悩みから、完全に開放された方がおられるのです。
その方のお名前を、仮にSさんとします。
Sさんは、低身長の悩みを克服するために、
まず、「環境を変える事」を、実践しようとしました。
環境が変われば、人間はカンタンに変わることができるからです。
しかし、職場を変えるのは、あまりにリスクが大きすぎます。

ファッションや趣味を変えようとするには、今度はコストがかかります。
リスクも少なく、コストもかからず、環境を変えるには…?
そこでSさんが素晴らしいのは、

「通勤電車に乗る時間を変えよう」

と、思いついたところです。
これの一体、どこが素晴らしいのでしょうか?
まず、Sさんは、いつも乗っている通勤電車より、
15分早い電車に乗ることにしたのです。

そうすることで、いつも同じ車両で顔を合わせる人達とは、
違った人達が乗っている電車に、乗ることになります。
実はこれは、低身長に悩む男性に多いのですが、
電車の中で、バカにされることがあったりするのです。

毎日、遠くから見てくる女子高生に、クスクス笑われたり、
背の高いスーツ姿の男性たちに、囲まれ、満員電車で窒息しそうになったり。

15分早い電車に乗るだけで、
これらが解消してしまうケースも、ありえます。

首都圏の場合は、15分ズラしたところで、
満員電車に変わりないかもしれません。

しかし、嫌な感じのする人がいた場合、
15分ズラせば、その人と会わなくて済みます。

相手も、まさか一緒に15分ズラしてまで、
あなたをバカにしてやろうなどと、普通は考えません。
「嫌な人と会わなくてすむ」
これが、どれほど心を軽くするでしょうか?

 

15分ズラすことのメリットは、これだけではありません。
15分早い電車に乗ろうとするなら、15分、早く起きる必要があります。

そうすると、早起きの習慣が身に付いてきます。

それによって、会社につく頃には、
頭がしっかり起きて、集中力が高まっているかもしれません。
実際、「早起きすることで、営業成績が上がり、
上司からも認められ、自分に自信が付いた」

「自分に自信がついて、女性とも普通に話せるようになった」

「結果、彼女ができて、結婚した」
こういった流れで、人生が好転していくケースは、
あまり珍しいことではありません。

たった15分早く起きただけで、このように、人生が激変するパターンというのは、
他にも実例が多くあります。
それに、「15分早く出社したことそのもの」が、
同僚や上司からの評価に、影響を与える場合もありえます。

「最近あいつ、早くに出社して、頑張ってるよな」と、
自分が見えない部分で、評価が上がっていくわけです。

さらに重要なのは、それによって、
「人をちゃんと評価する人と出会える」というチャンスが増えます。

つまりどういう事なのかと言うと、

「最近、朝、早いですよね!尊敬します。」
「早く出社して、仕事熱心じゃないか。立派だな。」
と、話しかけてくれる人が、
いきなり現れたりするわけです。

これは、環境を変えた努力をした人に起こる、
不思議な現象の一つです。

思ってもみなかった人が、
自分の努力を、パッと認めてくれたりするのです。

 

努力を認められて、嬉しくない人というのは、ほとんどいません。

 

「ああ、自分も認めてもらえるんだ!」という経験を、一度でも味わうと、
そこからはもう、病みつきの状態になります。

環境を変えるために、どんどん工夫して、
いろいろなことを、試していくのです。

そして、やがて気が付いたころには、
「身長の悩みなんて、別にどうでもいいや」

「むしろ、背が低かったお陰で、こうやって努力できたし、
他人からも認めてもらえるようになった」

「背が低くて、良かったじゃないか!」
このように、「むしろ低くて良かった!」と、思えるようになってきます。

見違えるほどの変化をしていて、
低身長の悩みを、完全克服してしまう…ということなんですね。
ここまで来れば、低身長の悩みの克服は、パーフェクトと言っても良いでしょう。
おそらく今後、二度と身長で悩むことはないと思います。

仮に低身長が原因で嫌なことが起こっても、
冷静に対処できるようはずです。

もちろん、環境を変えて、良い事ばかりが起こるとは、限りません。

15分ズラすことで、嫌な人と同じ電車になってしまった、
という可能性もあり得ます。

しかしその時は、次の日から元に戻せばいいのです。
大切なのは、「環境を変えるために、いろいろ試すこと」なんですね。

通勤電車を15分ズラす、というのも、
Sさんが試行錯誤する中で、思いついたアイデアです。

その中で、失敗してしまったり、効果がなかったりなど、
上手くいく場合と、いかない場合の両方があると思います。

 

ぜひあきらめずに、最初は小さくできる事からでも構いません。

少しずつからでも「環境を変える努力」をされてみては、
いかがでしょうか?

環境が変わると、性格が変わります。

良い環境が、あなたの良い性格を、勝手に引き出してくれるのです。
今回の事例のSさんも、その一人でした。

15分ズラして通勤電車に乗ることで、
会社で少しずつ、評価されるようになって、変わっていったのです。

嫌な人と、毎朝の電車で顔を合わせなくて済むことも、
ストレスを軽減させてくれる要因となったと思います。
ぜひあなたも、まずは「環境を変える行動を取る」という事を、
始めて頂ければと思います。

LINEで送る
Pocket