LINEで送る
Pocket

こんにちは、小田です。

性同一性障害で、「男性になりたい」とお悩みの方に、お伝えしたいことがあります。

男性になりたいとお悩みの、性同一性障害で苦しまれておられる方は、まず、自分の体が女性であることに、深く悩まれると聞きます。

私は、シークレットブーツを販売する上で、できる限りお客様のお気持ちを理解したいと努めています。

しかし…

性同一性障害で苦しまれている方に、「そのお気持ち、わかります」と、とても気軽には言えません。

と申しますのは、私はとある機会があって、「広汎性発達障害」について、学ぶ機会がありました。

私自身が、広汎性発達障害という訳ではなく、とある理由で、知識を得る必要があったのです。

 

広汎性発達障害は、いわゆる脳の先天的な障害と言われています。

その中でも、特に、自閉症スペクトラムの一つとされている「高機能自閉症」というのは、特殊な苦しみがあるのです。

それは、「パッと見ただけだと、全く普通の人に見える。でも、本当はコミュニケーションなどに障害を抱えている」

という悩みです。

つまり、パッと見た目が普通であるがゆえに、本当は脳の障害を持っていて、苦しんでいるのに、それがなかなか、周囲の人達から理解されないのです。

 

 

性同一性障害も、その悩みと共通する部分が、あるのではないでしょうか?

パッと見たら、女性に見える。でも心や思考、感覚は、全て男性。

それ故に、自分の本当の想いや気持ちを隠して生きなければならない苦しみの深さというのは、私が気軽に「お気持ち、わかります」と、軽々しく言えるものではありません。

 

しかし・・・

 

身長の悩みとなれば、話は少し変わってきます。

 

性同一性障害であることが、確かな専門機関によって認められ、それを本気で周囲に打ち明ける決意を固めた時・・・

おそらく、服装や髪形など、すぐに始められる部分から、本来をご自身を取り戻していかれるのではないかと思います。

そんな中で出てくる悩みが、「身長の悩み」です。

 

 

体が女性として機能している以上、身長というのは、女性の平均身長に近くなるかと思います。

日本人の成人女性の平均身長は、約158cmです。

それに対し、成人男性の平均身長は、約171cmとなっています。

その差、実に13cm。

 

私は、これまで約3000人ほどのお客様にシークレットブーツをお届けしてきましたが、身長158cmの男性の悩みというのは、非常に深く、それこそ「人生を閉じることすら考えた」というほどなのです。

そのお気持ちであれば、これまでの経験から、私もあなた様に寄り添えるかと思います。

 

体は女性でも、心は男性の、性同一性障害。

そんな方の身長の悩みは、身長が158cmで悩み苦しむ、男性の気持ちと同じということです。

その悩みの深さ、深刻さは、人生の終わりを考えるほどで、決して、軽いものではありません。

 

そんな苦しみを抱えておられる方に、ぜひ、新たな人生の一歩を踏み出していただきたいという気持ちで、オススメしたいのが、14cmUPのシークレットブーツです。

 

通常のシークレットブーツとは違って、14cmUPというのは、人生を変えるほど、視界が激変します。

お客様から頂いた、ご感想のお声の多くが「視界の激変っぷりに、驚きました!」という内容です。

その次に多いのが「自分に自信が持てるようになり、毎日が、楽しいです!」という内容。

 

この感動、感覚を、性同一性障害に悩まれていて、男性になることを望まれている方にも、体験していただきたいと思っています。

 

現在、14cmUPのラインナップは、3種類となっています。

13h_02 13g_01 13f_02

 

いずれも、靴の本場イギリスでデザインされた、レザーのシークレットブーツとなっており、

ジーパンなどに気楽に合わせて、お使いいただけます。

 

サイズについては、合わなければ当然、無料サイズ交換にご対応。

ご案内できるサイズは23cmからになりますが、足のサイズが21cmくらいの方でも、ご安心ください。

「2cmほど大きい靴でも履けるようになってしまう、サイズ調整専用インソール」も、ご希望があれば、同梱いたします。

 

 

外観を見ていただければお分かりになられるかと思いますが、不自然なヒールが付いていないのが、ポイントです。

外から見てバレる可能性は、ほとんどありません。

秋葉原の男装カフェ(女性が男性にコスプレして接客するお店)でも、注目されています。

 

重さは、エンジニアブーツほどの重さはありますが、慣れれば、普段の外出は問題なく、楽しめるようになるかと思います。

重さが気になる方には、10cmUPのスニーカータイプもあります。

こちらは、旅行での長距離、長時間の歩行も可能な、軽くて背が高くなるモデルですので、もしよろしければ、販売サイトをご確認ください。

 

 

 

さて、性同一性障害の方にとってデリケートな部分であることは、重々にわかっていることではありますが、最後にすこしだけ、触れさせてください。

 

性同一性障害で「男性になりたい」とお悩みの方が、最終的に希望されることの中に、「男性の体を手に入れる」ということを、お考えの方も、おられるのではないかと思います。

そのための資金を貯めている…というお話も、伺ったことがあります。

その資金が貯まるまでの間、まずすぐにできること…たとえば、服装や髪形を、本来の自分に合わせていくことを、されていると思います。

 

そんな中で、たとえデリケートな部分を手術などによって克服しても、身長については、別に、身長の伸ばす手術をする必要が出てきます。

おそらく十万円単位ではなく、ゼロがもう一つ、増えるのではないでしょうか。

その上、手術後はしばらく車椅子になるそうです。

 

その金銭的、身体的、時間的な負担は、非常に大きなものになります。

 

それに比較すると、シークレットブーツというのは、どれほどコストが軽くなるか…ご存知でしょうか?

身長を伸ばす手術は、ウン十万、ウン百万円の単位ですが、

14cmUPシークレットブーツは、一足35,000円です。

 

しかも、車椅子なんて必要ありません。

靴が届いたその日に、まずは室内でためし履きをしていただき、サイズに問題がなければ、そのまま外出してみてください。

ハードルを上げるつもりではないのですが、世界が変わります。

 

性同一性障害で、身長にも悩まれておられる方にとって、その身長の悩みが解決するなら、一日でも早く手に入れたいという方も、おられると思います。

お届けには、通常は7日~10日、繁忙期の場合は、さらにもう少し、お時間をいただいている状況です。

 

「男性である、本来の自分に戻りたい」

このように願っておられる性同一性障害に苦しまれておられる方は、ぜひ、お早めに、お申込みいただければと思います。

 

もちろん、何かご不明点などあれば、お気軽にお問い合わせください。

わたくし店長が、直接、お答えをいたします。

 

size05

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket