LINEで送る
Pocket

シークレットブーツの【新感覚】

シークレットブーツと言えば、
背の低い芸能人の方であったり、はたまた、海外の将軍様であったり。。。

『背が低いのがコンプレックスだから・・・』
『背が低いと威厳が薄れるじゃないか!』

そんな理由で履くという方が多いみたいですね。

それ以外には、たとえば結婚式で、
新郎様が新婦様より背が低いと、見栄えがちょっと・・・。

そんな理由で登場するのが、
シークレットブーツという事になります。

なんだかネガティブな感じですよね。

しかし、実はアメリカやイギリスでは、このシークレットブーツについて、
【新感覚】とも言える流れが生まれてきつつあるんです。

それは、
【マナーとしてのシークレットブーツ】です。

メガネの流れと似ている

数年前、度の入っていないお洒落メガネが登場した時、
「意味ねぇじゃん!?」と思った方は少なくないと思います(笑

でも今では・・・

■コンタクトレンズ+お洒落メガネ
■目の良い人も+度の入っていないお洒落メガネ

こんなのは別に当然、って感じになっていますよね。

お洒落にしっかり気を配り、ファッションとしてのメガネを、
視力に関係なく掛けるというのは、今や普通です。

むしろ、
「マナーとして考えるべき」という方も少なくありません。

マナ-になってしまうかも?

シークレットブーツも、
『背が低いと悩みながら、こっそりビクビクしながら履くのではなく、
背が低くて困るから、マナーとして履く。それが普通。』

そんな流れが起こりつつあるのです。

お洒落メガネが登場した時と似ていますよね。

「なんか馴染みがなくて、変な感じがする。」という感覚がありますが、
お洒落メガネに違和感が無いのと同じ流れで進む事になるでしょう。

お洒落やマナーとして当然という流れが、
すでに欧米では起こりつつあるんですね。

LINEで送る
Pocket