ブラックの外羽根タイプ

男装にもオススメの14cmUPシークレットブーツ【14f-black】、詳細はコチラ!!

 

男装カフェで活躍したいなら、この靴を使え!

こんにちは、岡田です。

さて今日は、男装カフェの求人をお探しの方で、「背が低いけど、男装カフェで働いてみたい!」という方に、ご紹介したいお話があります。

男装カフェで働くには、実は暗黙の…いや、暗黙ではなく、注意書きに書かれている場合もありますが、「条件」があります。

男装カフェで働くには条件があるんですね。

通常、求人でよく見かける「条件」というのは、労働時間であったり、持っている資格であったり、年齢だったりします。

しかし男装カフェは、違います。

ずばり「体型」です。

すべての男装カフェでそういう条件が設定されているわけではないと思いますが、よく見かけるのは「ふくよかな方はご遠慮ください」という条件です。

要は、「スマートな人が良い、痩せているほうが良い」と言っているんですね。

それはなぜか?

スマートな人、痩せている人が、男装スタッフになる方が、お店の売り上げがアップするからです。

男装カフェの知名度・売上・人気度=男装スタッフの知名度・売上・人気度

基本的には男装カフェというのは、こういったイメージになっていると思います。

一般的なカフェというのは、何を売りにしているかと言えば、立地や価格、味、メニューのバリエーションなど、まさに「カフェ」の部分を売りにしている訳ですが、

男装カフェは、違います。

男装スタッフが、売りになっているんですね。

 

つまりそれは、どういう事なのか?

男装スタッフを雇う際に、相当に厳しい目で審査される、ということです。

 

自分がお店を開く様子を、軽くイメージしてみてください。

どんな商品を並べるか・・・じっくりと悩みますよね。

男装カフェに来るお客さんは、基本的には男装スタッフをお目当てにやってきます。

どんなスタッフにお店にいてもらうか・・・じっくりと、悩むのです。

 

ですので、男装カフェの求人を探していて、これから男装カフェのバイトの面接を受けてみたい!

という方は、まずは容姿、外見です。

 

こういう事を言うと「性格も大事でしょ!」と言われてしまいそうですが、仕事は仕事ですので、その部分は最低限のこととして考えた上で、容姿、外見、ということですね。

つまり、ハードルは高い!ってことだね…。

・・・と思ってしまいますよね。実は、そこには一点、重要なポイントがあります。

 

男装カフェで働く夢は、努力でどうにかなる

この世の中には、努力ではどうしようもない事も、あります。

その代表的なのは、恋愛ですね。

相手が自分を好きになってくれるかどうか、100%努力でどうにかなるかと言われると、保証はできません。

それと同じように、

「自分は、太っているし、背も低いし…男装カフェで働いてみたいけど、遠い夢かも…」

と、夢をあきらめかけている人がいたら、ちょっと待ってください。

 

現実的な問題として、まず、太っているという事は、かつては痩せていたという事です。

昔の自分を取り戻すための努力をして、本来の痩せた姿に戻った人は、たくさんいます。

男装カフェの求人には、よく「ふくよかな方はご遠慮ください」といった、気を遣っているかのように見えて、実はかなり失礼な一文が記載されていることがありますが・・・

しかしこれは、経営者側からすれば、死活問題なんですね。

それほど重要項目だということです。

それなら、じっくりと痩せる努力をして、かつての自分を取り戻せば良い…ということになります。

言うのはカンタンですが、ただ、絶対に不可能かと考えると、そうではありません。

 

あとは、自分自身の顔ですね。

自分の顔に自信がない人は、たくさんいます。

しかし、男装カフェの場合は、さほど心配しなくてもいいのかなと思います。

なぜなら、男装は、元の顔よりもメイクのテクニックのほうが大切だったりするからです。

もちろん、美形であるのに越したことはないのかもしれませんが、しかし「美形なのに、メイクのテクニックが無くて、もったいない事になってしまっている」という例だってあります。

 

こうやって整理すると、

体型は、努力でどうにかする。

顔も、メイクのテクニックを磨いてどうにかする。

ということができます。

 

この二つは、アニメや漫画を、本当に心から愛していて、男装カフェで自分の好きなことをやってみたい!という夢をお持ちの方なら、決して、乗り越えられない壁ではないと思います。

ただ・・・最後に、努力やテクニックでは、どうにもならないものが出てきます。

それは、身長です。

 

男装カフェの求人…身長だけはシークレットブーツで手に入れる!

男装カフェの求人に、「ふくよかな方はご遠慮ください」といった記載があるといった事は、ご紹介しました。

しかし、身長に関しては、そういった条件を書いてあるお店を見たことがありません。

 

男装するなら、背は高いほうがいいですよね。

 

これには、2つの理由が考えられます。

1.あきらめている

2.条件が厳しくなりすぎる

男性の身長は、成人男性の平均で171cmほどです。

女性からすると、高いですよね。

そんな女性は少数派のはずです。だから、最初からあきらめている訳ですね。

 

それと同じことを、別の角度から言っただけですが、

身長に関しては、そういった、お店側の「あきらめ」もありますので、求人の条件にも、書かないのだと思います。

仮に書くと、今度は条件が厳しすぎて、誰も面接に来なくなってしまうでしょう。

それはそれで、経営側としてはとても困ってしまうわけです。

 

経営側からすれば、

・真面目でしっかりと働いてくれる、常識的な人

・美人、美形

・スリムで高身長

こんな条件を満たす人が現れてくれたら、高い確率で採用するのではないかと思います。

しかし、これを「条件」としてしまうと、それは厳しくなりすぎます。

ですので、最低限の条件として「体型」について、書いてある訳ですね。

逆に考えれば、「痩せていること」というのは、男装カフェで働く上で、もっとも大切なのかもしれません。

 

 

さて、少し話が逸れてしまいましたが、身長ですね。

「自分はマジメに働く気持ちもある。体型も標準。でも身長が低い・・・」

 

そんな方は、シークレットブーツを使ってみるのがオススメです。

最大で14cmUPのシークレットブーツがあるのですが、それを使っていただくことで、たとえば身長が160cmの方であれば、174cmほどになります。

これは、成人男性の平均より高いですね(約171cmが平均です)。

男装カフェの求人を探しておられる方で、身長に自身のない方は、ぜひ、こういった10cm以上のシークレットブーツを、ご検討していただけると、いいのかなと思います。

 

ブラックの外羽根タイプ

男装にもオススメの14cmUPシークレットブーツ【14f-black】、詳細はコチラ!!

 

 

 

Author Profile

1Over.com
シークレットブーツ専門インターネット通販ショップ1Over.comの店長。
6cmUPから、最大で14cm高くなるシークレットブーツをお届けしており、これまでに約3000名の方に、お靴を手配。

リピーターさんから「シークレットブーツのコンシェルジュ」と信頼されており、身長に本気で悩む方から、特殊な事情をお持ちの方まで、その方に合ったシークレットブーツをお届けしています。