こんにちは、岡田です。

今日のテーマは、男装カフェ…の中でも、関西エリア!大阪の男装カフェでのバイトと、シークレットブーツの関係について、ご紹介をしてみたいと思います。

今やコスプレは、日本人にとってごく一般的なものになりました。

男装カフェで男装スタッフとして成功するということは、芸能活動に広がる可能性も出てくる、ということですね。

 

コスプレアイドルが有名になって、テレビやネットで、芸能活動を行うようになっていくケースが、最近では珍しくありません。

男装カフェで男装レイヤーとして成功し、有名になることは、まさに人生を変える可能性もあります。

 

さて、そんな夢や希望を少し持ちつつ、まず最初の一歩として、男装カフェでバイトをしたい!という方も、おられるのではないかと思いますので・・・

そんな方々のために、「男装コスプレのクオリティ」と「経営者側の思惑」について、ご紹介をしてみたいと思います。

 

男装コスプレのクオリティが、一撃でアップする方法とは?

14cmUPのシークレットブーツを履くことです。

男装コスプレのクオリティを一撃で、超アップさせたいなら、少なくとも10cm以上のシークレットブーツを履くことです。

やはり男装コスプレで、最終的にネックになってくるのが、身長なんです。

どれだけメイクのテクニックが身に付いても、衣装をハンドメイドでこだわっても、身長だけはどうにもできません。

逆に、メイクや衣装が、まだ発展途上であっても、身長が一気に10cm以上も高くなれば、クオリティは激アップしたように見えます。

 

 

たとえば、こんなシーンを想像してみてください。

 

人間って、「期待値が高い」という状態から、道が二つに分かれます。

期待に胸膨らませて、実物を見たとき、それが期待値を超えていたら、一気に大ファンです。

逆に、期待していたのに、実物を見たとき、それが期待値を下回っていたら、オワリですね。

そして、一番、どうしようもないのが、「微妙なケース」です。

 

男装コスプレのクオリティに期待して、イケメン女子に期待して、男装カフェへ行った!!

実物を見たら、確かにイケメン!男装クオリティは高い・・・が、身長が・・・私と同じくらいじゃん・・・。

「そっか、だって、元は女の子だもんなぁ」

この時点で、お客さんは一瞬、現実に戻って冷静になってしまいます。

ファンになってもらえるかどうかは、微妙ですね。

そして、この「微妙」というのが、最もSNSでの投稿や、口コミが、起こらないと言われています。

 

期待を超える場合は、もちろん口コミされます。SNSで拡散されますね。

逆に、ダメダメだった場合も、口コミされます。

一番、話題にならないのが、「微妙」な場合です。

 

男装クオリティは決して低くない。むしろかなり高いのに、身長が・・・微妙。

これが一番、避けたい事態だと言えるのではないかと思います。

 

男装カフェの経営者の思惑とは

男装カフェの経営者は、別にその人が、お金にガメツイかどうかは別にして、しっかりと売上を上げなくてはいけません。

そうしないと、税金の支払いや、経費の支払い、商品の仕入れなど、お店を回せなくなってしまいます。

なにはともあれ、売らなくちゃいけない!

これが経営者の立場の考えです。

 

その上で、お金にうるさいか、そうでないか?

男装カフェやコスプレの想いが、深いか、そうでないか?

といった話になります。

 

まずは売れないと、どうにも立ち行かない訳ですね。

 

そこでやっぱり、バイト採用の時に、目を「キラーン」と光らせることになるのです。

なぜなら、男装カフェの売上は、男装スタッフの男装クオリティに左右されるからです。

 

ほとんどの男装カフェでは、体型に関して、注意書きがされています。

遠回しな言い方で書かれていますが、要は、スタイルの良い人を採用したい、ということですね。

もちろん、顔も大事になってきますが、基本的にここはメイク次第、という部分もあります。

元が美人なのに、メイクによって残念なことになるケースがあるのと同じで、

パッと見は普通であっても、メイクによって驚くほどイケメンになるケースも、あります。

 

ただ、身長がどうしようもありませんので、面接をする側も、その辺は多少、見ていると思います。

そのため、アルバイトの面接に行く時点で、10cm以上のシークレットブーツを履いてると、印象が大きく異なるでしょう。

 

大阪の男装カフェは、チャンスが大きい?

やはり秋葉原と比べると、日本のどの地方の男装カフェも、クオリティでは少し負けてしまうかもしれない…

そんなイメージを、おそらく多くの方が抱いています。

コスプレなど、日本の独特の文化は、やはり秋葉原。

というイメージが強いからこそ、大阪という関西の地で、劇高の男装クオリティなスタッフがいた場合、話題になりやすいのではないかと思います。

 

秋葉原で、少し男装クオリティが高くたって、さほど目立ちません。

スーパークオリティのレイヤーさんが、ゴロゴロとおられるからです。

しかし関西では、秋葉原に比べると、数は少なくなるでしょう。

そのため、「秋葉原でも通用する超クオリティの男装レイヤー」を目指せば、結果的に、秋葉原で頑張るよりも、有名になれる確率が高くなるかもしれない」ということも、考えられるわけですね。

 

では最後に、実際に14cmUPのシークレットブーツが、どのような感じなのか、簡単にご紹介をしてみたいと思います。

 

こちらが、14cmUPシークレットブーツの、商品一覧ページになりますが…

14cmUPシークレットブーツ・商品一覧

http://10cm-over.com/14cm-up.html

2016-07-07 12.19.24 2016-07-07 12.24.10 2016-07-09 12.06.12

 

このようなデザインになっています。

執事系やお兄系、軍曹系など、西洋系のコスプレに、とても合わせやすいデザインとなっています。

大阪で男装カフェにデビューして、成功してみたい、有名になってみたい、という方は、ぜひ、こちらの靴を試してみていただければと思います。

 

 

Author Profile

1Over.com
シークレットブーツ専門インターネット通販ショップ1Over.comの店長。
6cmUPから、最大で14cm高くなるシークレットブーツをお届けしており、これまでに約3000名の方に、お靴を手配。

リピーターさんから「シークレットブーツのコンシェルジュ」と信頼されており、身長に本気で悩む方から、特殊な事情をお持ちの方まで、その方に合ったシークレットブーツをお届けしています。