LINEで送る
Pocket

こんにちは、小田です。

タイトルを見て、「何を書くつもりだ?」と、お考えになっている方も、おられるかもしれません。

「シークレットブーツショップの店長が、秋葉原の男装カフェの経営戦略だと…?!」

 

もちろんは私は、飲食店経営のド素人ですので、そのあたりについては、一切、触れることができません。

しかし、「戦略」の部分については、一応、私もネット通販ショップの店長として、

少しはそういった部分の話を耳にしたこともあります。

 

戦略とは、目に見えないモノ、目に見えない仕掛け、という感じなのだそうです。

ただ、ここで詳しく説明したら、なんかのセミナーみたいになってしまいますので(笑)

あくまで、シークレットブーツから離れないように、ご紹介をしたいと思います。

 

要は、こういう感じです。

秋葉原の、とある男装カフェ・・・仮にA店とします。

A店は、最近、めきめきと知名度を上げて、どんどんお客さんが増えている、急成長男装カフェ。

ライバルであるB店は「何か秘密があるハズだ…」と、潜入調査などを、A店に仕掛けます。

自分のお店のスタッフを、A店の調査に向かわせました。

A店に潜入調査へ来たスタッフは、衝撃を受けます。

「A店の男装のクオリティが半端ない!!メイクや衣装は、私たちも真似できるとして、なんだ、あの背の高さは?!」

A店の男装スタッフ達は、あきらかに身長が高い。しかも全員。

それこそ本物の男性とほとんど変わらない。いやむしろ、実際の男性より高いかも?

来店する女性客たちは、男装スタッフとの写メやチェキを、こぞって申し込み、

その画像を、その場で、SNSで拡散。

お客さんが、次から次にやってくる…

潜入調査へ来たスタッフは、こう考えました。

「背の高い女性ばかりを、採用しているんだな…なるほど!!」

自分のお店に帰って調査報告。

B店は、アルバイト募集のページに、こう書き加えます。

「身長170cm以上の女性求ム!!」

・・・その後、B店にはアルバイトの面接に訪れる人が、激減。

そりゃそうです。成人女性の平均身長は約158cm。

170cm以上の女性なんて、そう簡単には現れません。

 B店の店長は、悩み続けます。

「なんでA店にばかり、背の高い女の子が集まるんだぁぁぁぁ~~~!!!!!」

 

これが、「目に見えない」という感じです。

A店は、女性に14cmUPのシークレットブーツを履かせているのです。

こういう靴ですね。

14cmUPシークレットブーツ【14h-brown】

http://10cm-over.com/14_h.html

2016-07-09 12.06.12

 

外観は、ほぼ完全にただの普通のブーツです。

特に男装コスプレですので、靴が普通と違っていても、気にする人はほぼいないに等しいでしょう。

 

14cmUPですので、身長が155cmの、平均身長より低い女性でも、169cm程になります。

身長が160cmであれば、174cmほどになるのです。

ライバルのB店が、いくら背の高い女性を募集したって、A店には、関係ありません(笑)

身長がいくつであっても、これを履いてもらえば良いだけです。

 

 

つまり、目に見えない部分です。

シークレットブーツという名にぴったりですね(笑)

ライバルのB店は、これを見抜けないままだと、経営が苦しくなっていくかもしれません。

 

 

もしこの14mcUPシークレットブーツに、不自然なハイヒールがついていたら、きっとバレてしまっていたと思います。

しかし、このシークレットブーツには、不自然なヒールが一切、ありません。

横からの外観は、こんな感じです。

 

2016-07-09 12.06.34

 

基本的に男装カフェのスタッフさんは、脚を出さずに、長ズボン系の衣装になると思います。

そうなると、上の画像で言えば、靴紐部分はほとんど隠れて・・・この部分ですね、ここは長ズボンの裾によって、隠れます。

2016-07-09 12.06.19

 

そして、この部分しか見えない状態になります。

2016-07-09 12.06.24

 

これがまさか14cmUPのシークレットブーツだとは、わかりません。

もし気づく人がいたら、実際にその人も使っているのではないでしょうか。

 

後ろから見た様子でも、同じです。

2016-07-09 12.06.41

長ズボンによって、半分から上は、ほぼ見えなくなります。

 

また、男装カフェでは飲み物や食事を運んだりする必要がありますが、靴底がしっかりと地面につく靴ですので、14cmUPであるにも関わらず、安定性もあります。

 

そんな安定性に関わるのが、この履き口のクッション性と・・・

2016-07-09 12.06.49

 

靴底ですね。

2016-07-09 12.07.02

とてもクッション性のある履き口と、しっかりとした靴底によって、飲食店での業務にも、しっかりとお使いいただけます。

 

 

今回は、シークレットブーツ専門通販ショップの店長が、まさか男装カフェの経営戦略を語る!という、一風、変わったテーマでしたが…(笑)

 

しかし、経営をしていると感じます。

潰れていくお店の多くが、「なんでか分からないまま潰れる」という傾向がある点です。

ライバル店に、なぜ負けているのか?

分かっているつもりが、本当はわかっていなかった。という形です。

 

今回の例で言えば、

B店の経営者は「女の子の採用の仕方に秘密があるハズだ!」と、ずっと勘違いをしてしまった訳です。

ふたを開けてみると、ただ単に、14cmUPのシークレットブーツを使っていただけ…。

これが、お店の経営を左右することも、十分にあり得る話です。

実際に潰れていくお店も、こういった勘違いで窮地に陥り、回復できなかったというケースが多いと聞きます。

 

特に秋葉原は激戦区の中の、激戦区。

男装カフェの人気が高まりつつあるということは、やがて、お客さんの取り合いが始まり、その結果が、生き残りを左右することにも、つながってくると思います。

 

秋葉原の男装カフェの経営者の方、あるいは経営幹部、マネジャーの方は、ぜひ男装スタッフのクオリティアップのための靴も、ご検討いただければと思います。

 

14cmUPシークレットブーツ【14h-brown】

http://10cm-over.com/14_h.html

2016-07-09 12.06.12

 

 

LINEで送る
Pocket